基本給6割以上が必要? 出来高払いと併給

2013.07.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 店舗の開発業務を担当している者に歩合制の給与を導入しようと考えています。労基法では、出来高払制の保障給に関する規定がありますが、基本給の比率を6割未満に設定することは許されないのでしょうか。【埼玉・E社】

A

実労働時間に応じて保障 平均賃金がベース

 労基法27条では、出来高払制等で使用する労働者については労働時間に応じ一定額の賃金の保障をしなければならないと規定しています。一定額について、具体的には「少なくとも平均賃金の100分の60程度を保証することが妥当」(労基法コンメンタール)とされています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年7月15日第2190号 掲載
ページトップ