『産業廃棄物処理業』の労働関連コラム

2019.02.07 【送検記事】
つかみ機の下敷きになり1人死亡 無資格運転で産業廃棄物処理業者を送検 徳島労基署

 徳島労働基準監督署は解体用つかみ機の無資格運転により労働者が下敷きになって死亡した労働災害で、産業廃棄物処理業の㈲佐々木エンジニア(徳島県徳島市)と同社の取締役を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いで徳島地検に書類送検した。  労働災害は平成30年3月20日、同社のリサイクルセンターで起きた。同社の労働者が解体用つかみ機を後退さ……[続きを読む]

2018.04.25 【社説】
【ひのみやぐら】産廃処理業の安全衛生

 送検事例を担当していて近年、産業廃棄物処理業者(リサイクル業者)が書類送検されるケースが少なくないように感じる。コンベヤーへの危険防止措置違反、クレーン操作での安全衛生教育の未実施など違反内容はさまざまだが、労働行政が目を光らせている証拠だろう。  厚生労働省の統計を見ても平成26年以降の産業廃棄物処理業の労働災害発生件数は、1244人……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ