『旅館業』の労働関連コラム

2017.05.08 【監督指導動向】
旅館業 労務管理の「基本」できず 残業代支払いなどで違反多数 秋田労働局

人手不足で休日確保できないケースも 秋田労働局は、平成26~28年度に実施した旅館業に対する監督指導などの結果を公表した。時間外・休日労働に対する割増賃金未払いや、労働条件を明示していないといった、労務管理の基本的事項に問題が多いことが判明している。 同労働局は26年度、秋田県旅館ホテル生活衛生同業組合などと連携し、191事業場へ対して労……[続きを読む]

2015.10.20 【送検記事】
踏抜き防止措置せず労働者が墜落死し送検 加治木労基署

 鹿児島・加治木労働基準監督署(榎園和彦署長)は、屋根の修繕において踏み抜き防止措置をとらなかったとして、同県姶良郡で旅館を経営する個人事業主を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで鹿児島地検加治木支部に書類送検した。平成26年8月、屋根の修繕に当たっていた同社労働者が墜落し死亡している。 死亡した労働者は、普段は営……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ