『大東建託』の労働関連コラム

2019.03.22 【Web限定ニュース】
釘打ち機の労災撲滅へ ビス留めロボットを公開 大東建託

 大東建託㈱は3月19日、人手不足への対応と労働災害対策として開発を進めているビス留めロボットの現場試行を報道陣に公開した。「D-AVIS(デービス)」と名付けたロボットは、賃貸用住宅など小規模な建築現場で、釘打ち機によるビス留め作業を行う。同社オリジナルの現場管理システム「名監督システム」で制御し、設定されたプログラムに沿って自動でビス……[続きを読む]

2018.06.09 【Web限定ニュース】
安全な作業は声かけから コミュニケーションの重要性説く 大東建託・外国人実習生向け安全研修会

 大東建託㈱は5月22日、外国人技能実習生向けの安全教育研修会を開催した。建設現場で働く実習生の労働災害防止を目的としたもので、受入事業場11社と実習生22人が参加した。  研修会冒頭には、施工管理部の泉和宏部長が「日本の建築技術で最も重要なのは、安全な作業をするということ。研修で安全作業の仕方、意識の持ち方を学び、現場で実践してほしい」……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ