『北海道労働局』の労働関連コラム

2019.10.23 【監督指導動向】
安全教育にベトナム語版冊子 基本ルールの理解促す 北海道労働局

 北海道労働局(福士亘局長)は、外国人労働者に安全衛生の基本的なルールを理解させるため、ベトナム語に翻訳した啓発用の小冊子を作成した。墜落・転落や交通事故、はさまれ・巻き込まれなど職場にさまざまな危険があることを理解させ、決められた作業手順を守ることや4S(整理・整頓・清掃・清潔)の励行、災害防止のポイントなどをイラスト付きで説明している……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ