アビリンピック 令和2年大会は「無観客」で JEED

2020.09.13 【Web限定ニュース】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)は、今年11月に開催予定の「第40回全国障害者技能競技大会(通称=アビリンピック)」について、「無観客」で行うことを決めた。新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する措置。

 今年のアビリンピックは、11月13~15日、愛知県国際展示場(愛知県常滑市)で開催する予定。選手が一堂に会する形式での開会式・閉会式、表彰式などの実施も取りやめる。

 アビリンピックは、障害のある人々の職業能力向上を図るとともに、企業や社会一般の人々が生涯のある方の能力について理解と認識を深め、その雇用促進を図ることを目的として開催している。

あわせて読みたい

ページトップ