KAIKAアクション宣言認定制度を開始 能率協会

2020.04.12 【Web限定ニュース】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 日本能率協会(中村正己会長)は、社会価値を生み出す持続的な経営・組織・人づくりを行っている取組み=「KAIKA」を行っている企業や組織を認定する制度を開始した。制度開始時点で54組織に対して認定を発出している。

 正式名称は、「KAIKAアクション宣言認定制度」で、今年3月から開始した。認定企業は、ASKUL LOGIST㈱(東京都江東区)、三井住友海上火災保険㈱(東京都千代田区)、石坂産業㈱(埼玉県入間郡三芳町)、万協製薬㈱(三重県多気郡多気町)など。

関連キーワード:

あわせて読みたい

ページトップ