「キャリア採用」と「雇用延長」がトレンドに 能率協会・調査結果

2020.02.02 【Web限定ニュース】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 「キャリア採用」と「雇用延長」がトレンドに――日本能率協会がまとめた「2019年度 当面する企業経営課題に関する調査」で明らかになっている。

 キャリア採用について今後2~3年で広がると思うか尋ねると、「大いにそう思う」16.0%と「そう思う」34.0%の合計が50.0%に達した。雇用延長についても「大いにそう思う」が17.3%、「そう思う」が34.6%で、合計51.9%に上った。

 企業規模別にみると、キャリア採用、雇用延長ともに、大企業ほど「大いにそう思う」と「そう思う」を合計した割合が高くなっている。

 調査は令和元年7~8月、3715社を対象に実施した。480社から回答を得ている(回答率12.9%)。

関連キーワード:

あわせて読みたい

ページトップ