第一に挨拶から 労災防止へ安全シンポジウム JR連合

2019.12.14 【Web限定ニュース】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 鉄道グループJR各社の労働組合でつくるJR連合(荻山市朗会長)は、職場の労災防止に向け、安全シンポジウムを開催した。

 JR全体における労災発生状況をみると、昨年度6件の死亡事故が発生したほか、4大災害と位置付けている接触、感電、墜転落、交通事故も立て続けに発生しているという。保線作業などをグループ企業が担うほか、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:

あわせて読みたい

ページトップ