夏のボーナスは平均74万円 前年比2年ぶりの減少に 静岡県

2019.09.05 【Web限定ニュース】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 静岡県は、2019年の県内企業の夏季一時金の要求・妥結状況を公表した。それによると、同県内企業の平均妥結額は73万9616円で、前年の妥結額である75万5476円から2.10%減り、2年の減少となった。支給月数は2.53カ月で、前年の2.58カ月からこちらも減少している。

 業種別にみると、製造業は79万9390円(支給月数2.67カ月)で前年の80万6482円から0.88%減少した。また、建設業は66万9452円(同2.27カ月)で前年比0.81%減、情報通信業は55万8919円(1.98カ月)で17.23%減少している。

 一方、電気・ガス・熱供給・水道業は66万5368円(2.16カ月)で0.03%増、卸・小売業は52万4758円(1.97カ月)で9.41%増、生活関連サービス・娯楽業は31万8855円(1.40カ月)で4.91%増、運輸・郵便業は44万4640円(1.81カ月)で1.82%増となった。第三次産業を中心に増加がめだつ。

 調査は同県内の336組合の回答をまとめたもの。

あわせて読みたい

ページトップ