回転ロールに巻き込まれ労働者が死亡 王子HDの企業を送検 札幌東労基署

2016.11.04 【送検記事】

 北海道・札幌東労働基準監督署は、王子ホールディングスにおける機能材カンパニーの中核企業で紙パルプ製造業の王子エフテックス㈱(東京都中央区)と同社江別工場抄造部課長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で札幌地検に書類送検した。平成28年4月、江別工場で作業中の労働者が死亡する労働災害が発生している。

 被災者は、原料をすく機械である「抄紙機」内部で、紙を取り除く作業を行っている際に、回転するロール機の間に体を挟まれて死亡した。

 同社は、挟まれ・巻き込まれの危険があったにもかかわらず、機械の運転を停止させないまま、紙を取り除く作業を行わせた疑い。

【平成28年9月1日送検】

あわせて読みたい

ページトップ