弊社サイト内で2019年上半期に読まれた記事

2019.07.22 【Web限定ニュース】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

2019年度上半期に労働新聞社のホームページで最も読まれた記事は?上位10本をランキング形式で紹介します。

第1位 ホワイト企業ランキングTOP100を公開 安全衛生優良企業マーク推進機構(Web限定ニュース/2019.6.1)

第2位 安全帯買換えを補助 新規格への対応で 厚労省・来年度(労働新聞/2018.10.22 第3181号2面)

第3位 労働者を乗せた足場板をクレーンで吊り上げて送検 海へ墜落して死亡 倉敷労基署(送検記事/2019.06.19 )

第4位 4トンのH鋼落下に巻き込まれ21歳男性が死亡 新東名高速延伸工事で工事業者を送検 沼津労基署(送検記事/2019.06.07)

第5位 1200度の鋼材に接近して引火 全身火傷で死亡 普通の作業服で作業させた業者を送検 長岡労基署(送検記事/2019.01.30)

第6位 課長職 管理監督者と認めず 年収1000万円超えも 日産に残業代支払い命令 横浜地裁(労働新聞/2019.4.22 第3206号4面)

第7位 安全帯の規格を全面改正 新たに「自由落下距離」を追加 厚労省(安全スタッフ/2019.2.15 第2324号)

第8位 手袋付けたまま作業させて製造業者を送検 労働者の前腕部が引きちぎれる 葛城労基署(送検記事/2019.1.8)

第9位 19歳女性鳶職が転落死 入社3カ月の新人 筋交い外し作業させ送検 京都上労基署(送検記事/2019.6.4)

第10位 3人が生き埋めに 生コン製造業者を書類送検 一宮労基署(送検記事/2019.1.28)

あわせて読みたい

ページトップ