学生ら41人へ賃金不払い 新潟労基署が家庭教師派遣業者を送検

2016.05.09 【送検記事】

 新潟労働基準監督署は、4カ月分の賃金を所定支払日に支払わなかった家庭教師派遣業の㈱ステップアップラボ(新潟県新潟市)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で新潟地検に書類送検した。

 同社は、学生29人を含む合計41人の労働者に対して、平成27年8月1日~1130日の賃金を所定支払日に支払わず、その結果として地域別最低賃金以上の給与を支払わなかった疑い。不払い最低賃金額の合計は165万円に上る。労働者から「支払われない」と相談を受けたことが捜査の端緒となった。

 同社は平成2711月末に事業活動を停止している。

【平成28年3月18日送検】

ジャンル:

あわせて読みたい

ページトップ