労働者派遣事業の許可取り消し(令和3年11月30日付)(厚労省)

2021.11.30 【労働行政最新情報】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

労働者派遣法に規定する欠格事由に該当した事業主に対して実施

 厚生労働省は、令和3年11月30日付けで、株式会社ベスト・パートナーの労働者派遣事業の許可を取り消した。詳細は以下のとおり。

1 労働者派遣事業の許可の取消しを行った事業主

(1)名称 株式会社ベスト・パートナー
(2)代表者職氏名 代表取締役 菅野 重幸
(3)所在地 群馬県桐生市相生町5丁目271番地の26
(4)許可に関する事項
 労働者派遣事業
 許可年月日 平成20年12月1日
 許可番号 派10-300263

2 処分内容

 労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律(昭和60年法律第88号。以下「労働者派遣法」という。)第14条第1項第1号の規定に基づき、令和3年11月30日をもって、労働者派遣事業の許可を取り消す。

3 処分理由

 株式会社ベスト・パートナーは、出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号。以下「入管法」という。)第73条の2第1項の規定に基づき罰金の刑に処せられ、令和3年2月13日に刑が確定し、労働者派遣法第6条第1号に規定する欠格事由に該当することとなったため。

▼詳しくはこちらをご覧ください。

労働者派遣事業の許可を取り消しました
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22400.html

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。