【助成金の解説】特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)/岡 佳伸

2021.11.20 【助成金の解説】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

就職困難者の就職を後押し!

 特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)は高年齢者や障害者、母子家庭の母等の就職困難者をハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して助成されます。対象者の採用増と定着雇用を図ることを目的としています。

 実務としては、ハローワークに求人を出し、該当者が紹介されて来ることで対象となります。支給申請用紙一式が労働局(又はハローワーク)より郵送されて来ることもあり取り組みやすい助成金と言えます。

 特定求職者雇用開発助成金は対象者によって様々なコースがありますが、基本的な仕組みは全て同じです。

概要、支給額

特定求職者雇用開発助成金リーフレットより

特定求職者雇用開発助成金リーフレットより

特定求職者雇用開発助成金リーフレットより

関連キーワード:

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。