正社員と同じ職務の非正社員が「いる」16.7% 大阪府調べ

2021.05.22 【Web限定ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 大阪府が実施した、令和2年度の「労働関係調査」によると、正社員と同じ職務内容の非正規社員がいる事業所は全体の16.7%だった。産業分類別では、不動産業・物品賃貸業や金融業・保険業、教育・学習支援業で2割を超えている。

 非正社員が正社員と同じ待遇となっている項目(複数回答)では、福利厚生が28.6%で最も多い。教育訓練が23.8%で続き、各種手当は19.3%、基本給は16.3%だった。

 調査の有効回答は1524事業所から得ている(有効回答率28.6%)。

あわせて読みたい

ページトップ