【今週の労務書】『働かないおじさんが御社をダメにする』

2021.03.16 【書評】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

ミドル活性化へヒント

 刺激的なタイトルとは裏腹に、本書では今後、ミドルシニアをいかに活用するかを考えていく。著者曰く「働かないおじさん問題は、日本型のメンバーシップ型雇用、年功序列型の賃金システムの問題で、彼ら自身のせいではありません」――。70歳までの就業継続をにらみ、働き方改革を阻む守旧派になりがちな彼らへ、意識改革を促す必要性を説いている。

 読みどころは、成功企業の事例に触れる第3章以降。有名なキリングループの「なりキリンママパパ」などを紹介するほか、「社員全員がほぼおじさん」だった中小飲料メーカー・チェリオの復活劇などが興味深い。実務面で採られた具体策まで詳しいとはいい難いが、おじさんたちをその気にさせるヒントの数々が得られる。

(白河桃子著、PHP研究所刊、TEL:03-3520-9630、910円+税)

Amazonで購入する 楽天ブックスで購入する

令和3年3月22日第3298号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ