ウィズコロナへ対応 雇用シェア支援やテレワーク促進へ 埼玉県公労使会議

2021.03.27 【Web限定ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 埼玉県や埼玉労働局、経営者協会など計8団体が参加する「埼玉県公労使会議」は、令和3年度の取組みに向けて協議を行った。ウィズコロナへの対応として、企業間マッチングの支援や、「いのちを大切にするテレワーク実践企業」への登録促進などを図るとしている。

 ポストコロナに向けた働き方改革の推進には、取引先へのしわよせ防止など長時間労働是正を呼び掛けるほか、職場のメンタルヘルス対策強化月間の実施を予定している。

あわせて読みたい

ページトップ