内職工賃不払い 計22人に賃金も払わず送検 三原労基署

2017.02.23 【送検記事】

 広島・三原労働基準監督署は、家内労働者に対して工賃を支払わなかったとして、和菓子製造業を営む㈱柑橘屋(広島県三原市)と同社代表取締役、および賃金支払いの責任を有する事実上の共同経営者の計1法人2人を家内労働法第6条(工賃の支払)違反の容疑で広島地検尾道支部に書類送検した。

 同社は、はっさくを家で剥く作業に従事していた家内労働者4人に対し、平成28年1~5月の工賃を支払わなかった疑い。工賃は1個剥くごとに支払われる歩合制で、不払い総額は289,000円。

 併せて同社は、社内で働いていた労働者18人に対して同年2~6月の賃金総額2512,687円を支払わなかったとして、最低賃金法第4条違反の疑いでも処分されている。

 同年3月に「賃金が支払われない」と申告があったことから、同労基署は調査を開始していた。

【平成29年1月20日送検】

あわせて読みたい

ページトップ