居酒屋経営者を賃金不払いで書類送検 浜松労基署

2017.02.17 【送検記事】
  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 静岡・浜松労働基準監督署は、労働者に対して賃金を支払わなかったとして、㈱YATAIコーポレーション(静岡県浜松市中区)の経営者を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で静岡地検浜松支部に書類送検した。経営不振が賃金不払いの原因。

 同経営者は平成27年6~7月、労働者1人に対して約34万円の賃金を支払わなかった。

 同労基署は労働者から申告を受けたことを契機に調査を開始した。不払い賃金の一部は、国の立替払制度によって支払われている。

【平成29年1月18日送検】

あわせて読みたい

ページトップ